Kitchen

​Countertops

キッチン天板

国内では人工大理石やステンレス素材のキッチン天板が主流となっております。最近ではクォーツストーンやセラミック素材のものも増えてきているようです。日本国外では天然石、木材やリサイクルガラスなど実に様々な素材がワークトップに使われています。

コーリアンカウンター

人工大理石は国内で大きなシェアを占める素材です。比較的熱に強く加工性にも優れている樹脂を主とした人工素材で種類も豊富で、お手入れがしやすいのが魅力です。

キッチン天板

木製カウンターはキッチンに温かみをプラスしてくれます。水回りは石材アイランドには木材を使うことでおしゃれなコントラストにもなります。

御影石 キッチン

天然石のワークトップで代表的な素材は御影石や大理石になります。天然石ならではの様々な表情を好む人も多いです。多孔質なので汚れが入りやすいことが​少々難点ですが根強い人気があります。

クォーツストーン

クォーツストーンは高級感がありキッチンをダイナミックに演出してくれます。天然石の質感と高級感を保ちながら、天然石ならではのデメリットを大きく改善した素材です。

Countertop Design Process​ ワークトップをお届けするまで

シーザーストーン.PNG

アメリカではそれぞれのお客様がスラブヤードと呼ばれる石材の倉庫で自分の好みの材料を探します。日本でもショールームには大きめのサンプルなども展示してありますのでショールームでお気に入りのものをお探しください。

ビアンコ カラーラ
シーザーストーン

サンプルを見ながらじっくり選ぶのも楽しみの一つです。家でじっくり見てみるとショールームで見るのとは印象を受けることもあります。納得するまでじっくり​悩んでみてください。

サイルストーン

ドアやタイルなどと合わせてみると最後どのように仕上がるのかイメージが出来上がっていきます。コーディネートが決まった瞬間には仕上がるのが楽しみになっていくはずです。

machine_pict01.jpg

職人の技と最新の技術をあわせて1枚づつ丁寧に製作されます。

キッチン 天板

ショールームで見つけたお気に入りの1枚がついにキッチンに設置され完成となります。

silestone logo.jpg
caesarstone logo.png
cambria logo.png
fiorestone_logo0011.jpg
radianz_logo.png